アトリエ ことほぎ
親しみのある仏教美術を
アトリエ ことほぎ

「新しい仏教美術」を提唱する、丸山壽美先生のギャラリーです。

美術品

営業時間 11:00am~6:00pm
定休日 毎週月曜・木曜
フロア 1F
   
 

癒される「新しい仏教美術」を身近に

ギャラリー

ご覧頂くお客様、それぞれの感じ方をして頂きたい、そんな癒しの空間です

店名の「ことほぎ」と言う言葉は仏教が目指す光明世界を表すもので、慈しみや希望・賛美を意味します。また、丸山先生のお名前の一文字でもあります。
丸山先生が描かれる絵は、色彩に特別の思いが込められていて、見る人の心に響くものがあります。
陶仏作品も可愛く、親しみ深く何とも言えない穏やかさが伝わってきますね。
美術工芸品と言うと高価なものが多いですが、お求め頂き易い作品がございます。
それぞれの作品から皆様がご自由に感じられた事を満喫して頂ければ嬉しいです。

リビングにも置いて楽しめる作品

仏教美術といっても仏壇に飾るだけでなく、インテリアの一つとしてリビング等にも置いて楽しんで頂ける作品です。
作品が、いつかお客様の目に止まり、店に入って頂く…そこから対話が始まります。

当店の休業日は、毎週月曜日と木曜日になります。
どなたにも親しんで頂ける店創りを目指し、ご来店をお待ちしています。

Shopnews01
UPDATE:2012/04/17
陶仏 作品名「散華(サンゲ)」
ことほぎのお地蔵さま(陶仏)
1,250度の炎を衣に写しやさしく微笑みます。
コラム

ページの先頭へ戻る